オーガニックアムラパウダーの使い方

​アムラ(グーズベリー)について

「若返りのフルーツ」として美容と健康の分野で有名なアムラ。果実の約25%がポリフェノールでレモンの1.5倍のビタミンCを含んでおり、食用としては抗酸化作用や糖化をおさえることが期待できます。シャンプーやトリートメントして使われることも多く、髪の成長サイクルを乱す酵素の働きを阻害することが研究結果によりわかっています。またポリフェノールによって髪にも抗酸化作用が期待できます。

・豊富なポリフェノールが内面と外面から美容と健康に働きかける

・ポリフェノールによる抗酸化作用、糖化防止でアンチエイジング

・アムラのエキスは髪の健康にも

・シカカイ、ニームと合わせてハーブシャンプー、トリートメントに

 
 
MV.jpg

ヤポネサウンドのアムラパウダー

「国産以上の品質を生活に寄り添う価格で」をモットーに欧米オーガニック規格のハーブを取り扱うヤポネサウンド合同会社はその品質とアイディア性からananなどの雑誌でも取り上げられる知る人ぞ知るアーユルヴェーダハーブの穴場的会社となっております。

・自然な製法にこだわり端材ではなくこのために生育したハーブを使用

・100gの商品を作るのに1000g以上のオーガニックアムラを使用

・欧米ではサプリメントとして使用されるグレード

・無理なエキス抽出ではなくフレッシュなハーブを乾燥させパウダーに

・サロン、クリニックの専売品

 
unnamed.jpg

アムラパウダーの使い方

シャンプーとして

時間に余裕のあるとき>

上の画像は実際に弊社のハーブを使用していただいているヘアサロン様のものです。

こちらでは数種類のハーブをミックスしてオリジナルの調合をしております。

このようにお湯にといて(※弊社のパウダーは溶け切りません)頭皮、髪に揉みこむようにして使用していただくのがオススメです。

①40℃くらいのお湯200mlに対してアムラパウダー10gほどをよくとかして混ぜる

 ・お好みに応じて量を調整してください。ペースト状にするのもオススメです。

②乾いた状態の髪、頭皮全体に揉みこむようになじませていく

 ・泡立ちはないのでマッサージするイメージで全体に揉みこんでください。

 ・頭皮に届きにくい場合はドレッシング容器のようなものを使用するのがオススメ。

 ・ボリュームを出したい方向け。艶感、サラサラ感を求める方はシカカイを混ぜて。

 ・シカカイに比べてアムラのみだと洗いあがりのすっきり感は弱いです。

③3~5分後に洗い流す

 ・3~5分程揉みこんだらシャワーで流します。

 ・時間がある方はそのままビニールなどを巻き15~20分程漬けおくのも〇。

 ・溶け切っていない粉末が残っていることがあるのでご注意ください。

時間に余裕のないとき>

ヤポネサウンド男性スタッフのオススメの方法です。

①濡らした髪に10g程のパウダーを手に取りそのまま髪に揉みこみなじませていく

   ・乾いた手から振りかけるように、もしくはそのまま手の上で粉を広げます。

 ・その後は先述の時間に余裕のある時と同様の手順です。こちらでも十分効果は実感できました。

トリートメントとして

①40℃くらいのお湯200mlに対してアムラパウダー10gほどをよくとかして混ぜる

 ・お好みに応じて量を調整してください。ペースト状にするのもオススメです。

②シャンプー後の髪に揉みこむようになじませてしばらく置き、洗い流す

 ・濡れた髪だと流れ出しやすいので目に入らないように気を付けてください。

 ・湯船につかりながら、などお好みの時間なじませてください。

 ・溶け切っていない粉末が残っていることがあるのでご注意ください。

シカカイパウダーと混ぜて

先述したようにアムラは髪にコシやボリュームを出したい人向けです。

コシも欲しいけど、ツヤツヤサラサラもほしい!という方はシカカイやニームのパウダーと混ぜてみましょう。オススメは

・シカカイ1:アムラ1

・シカカイ1:アムラ1:ニーム1

です。

こちらをご自身の髪質に合わせて調整するのがハーブシャンプーの醍醐味です。

ヤポネサウンドではミックス済みの商品も販売しております。

それ以降の手順はアムラパウダーの使い方と一緒です。

シカカイを加えた場合、シカカイは目に入ると大変痛いのでお気を付けください。

 

食用として

​ポリフェノールやビタミンCを豊富に含むアムラを生活に

ドライホールタイプ

ジャムやピクルスとして。

とても酸っぱいですが香りはとても良いです。

パウダータイプ

ハーブティーや自家製のビネガー、日々の健康にヨーグルトなどに。

​日常から健康のために取り入れましょう。

 
 
hair.jpg

アムラの使用感

実際にこちらを試していただいた方々及びスタッフのレビューです。

「シカカイに比べて洗ってる感はちょっと少ない。

 シカカイと混ぜて使うとお互いの足りないところ補う感じ。

「トリートメントとして使用しました。

 髪がもちもち?腰のある印象になったと思います。」

「アムラから入り、シカカイと合わせるパターンも試してみました。

​ 自分の髪に合わせてブレンドを変えていくのが楽しいです。

「使う前は甘い香りだけど髪につけると酸味を感じる香りになって面白い。」

「市販のシャンプーを使うと起こるかゆみが収まった」

テストの結果ほとんどの方が髪に嬉しい結果がでました。

洗髪とサラサラ感、ツヤツヤ感に関しては弊社で扱うシカカイやニームと合わせての利用が推奨されています。

japones_big.png

シカカイ、アムラ、ニームについて

ハーブシャンプーに御興味をいただいた方は既にご存知かもしれませんが、多くの方がそれぞれの髪質に合わせてハーブをブレンドして使用しております。

ヤポネサウンドでもその代表的ハーブである

 

・アムラ

・ミラクルニーム

 

を取り扱っておりヘアケア用にミックス済みの商品もございます。

アムラ、ニームに関しては専用のページで解説いたしますので、どうぞ下記リンクからご覧ください。

オーガニックシカカイパウダーについて

・オーガニックミラクルニームパウダーについて