オーガニックシカカイパウダーの使い方

​シカカイについて

「髪のための果実」ソープポッドとも呼ばれ、インドでは古くから洗髪、美髪のためのハーブとして使用されてきました。天然の洗浄成分サポニンを含んでおり現在もシャンプーや育毛、ハーブトリートメントとして大変人気があります。

・頭皮の汚れを落としながら、脂分を落とし過ぎないので乾燥を防ぎ健康な頭皮に。

・抗菌作用があるのでフケやかゆみ、臭いの原因をおさえます。

・抜け毛を防ぎ健康な頭髪の維持を手助けします。

・スタッフの髪がツヤツヤ、さらさらになり一同驚きました。

 
 
MV.jpg

ヤポネサウンドのシカカイパウダー

「国産以上の品質を生活に寄り添う価格で」をモットーに欧米オーガニック規格のハーブを取り扱うヤポネサウンド合同会社はその品質とアイディア性からananなどの雑誌でも取り上げられる知る人ぞ知るアーユルヴェーダハーブの穴場的会社となっております。

・自然な製法にこだわり端材ではなくこのために生育したハーブを使用

・100gの商品を作るのに1000g以上のオーガニックシカカイを使用

・欧米ではサプリメントとして使用されるグレード

・無理なエキス抽出ではなくフレッシュなハーブを乾燥させパウダーに

・もともとサロン、クリニックの専売品

※他社シカカイ商品案内で「サポニンが入っているから泡立つ」という表記を目にしますがオーガニックのシカカイは特徴として明記できるほどの泡立ちはありません。農薬などによる泡立ちの可能性もございますのでご注意ください。

 
unnamed.jpg

シカカイパウダーの使い方

事前の確認事項

ヤポネサウンドのシカカイパウダーは完全には溶け切りません。

・天然成分のみですが色が強いです。

 水に溶かすときに服などに飛ばぬよう、浴槽の材質にもご注意ください。

・天然成分によるものなので害はありませんが目に入るととても痛いです。髪になじませるときや漬け込むとき、シャンプーハットやビニールで巻くなど、とにかく目に入らないようお気を付けください。目に入ったらすぐに洗い流してください。

シャンプーとして

時間に余裕のあるとき>

上の画像は実際に弊社のハーブを使用していただいているヘアサロン様のものです。

こちらでは数種類のハーブをミックスしてオリジナルの調合をしております。

このようにお湯にといて(※弊社のパウダーは溶け切りません)頭皮、髪に揉みこむようにして使用していただくのがオススメです。

①40℃くらいのお湯200mlに対してシカカイパウダー10gほどをよくとかして混ぜる

 ・お好みに応じて量を調整してください。ペースト状にするのもオススメです。

②乾いた状態の髪、頭皮全体に揉みこむようになじませていく

 ・泡立ちはそれほどないのでマッサージするイメージで全体に揉みこんでください。

 ・頭皮に届きにくい場合はドレッシング容器のようなものを使用するのがオススメ。

 ・液が余ったら身体の洗浄にも使えます。ヤポネサウンドスタッフ人気の使い方。

※他社シカカイ商品案内で「サポニンが入っているから泡立つ」という表記を目にしま       すが弊社のオーガニックシカカイは特徴として明記できるほどの泡立ちはありません。そういった商品は農薬などによる泡立ちの可能性もございますのでご注意ください。

 

③3~5分後に洗い流す

 ・3~5分程揉みこんだらシャワーで流します。

 ・時間がある方はそのままビニールなどを巻き15~20分程漬けおくのも〇。

 ・溶け切っていない粉末が残っていることがあるのでご注意ください。

時間に余裕のないとき>

ヤポネサウンド男性スタッフのオススメの方法です。

①濡らした髪に10g程のパウダーを手に取りそのまま髪に揉みこみなじませていく

   ・乾いた手から振りかけるように、もしくはそのまま手の上で粉を広げます。

 ・その後は先述の時間に余裕のある時と同様の手順です。こちらでも十分効果は実感できました。

トリートメントとして

①40℃くらいのお湯200mlに対してシカカイパウダー10gほどをよくとかして混ぜる

 ・お好みに応じて量を調整してください。ペースト状にするのもオススメです。

②シャンプー後の髪に揉みこむようになじませてしばらく置き、洗い流す

 ・濡れた髪だと流れ出しやすいので目に入らないように気を付けてください。

 ・湯船につかりながら、などお好みの時間なじませてください。

 ・溶け切っていない粉末が残っていることがあるのでご注意ください。

 
hair.jpg

シカカイの使用感

実際にこちらを試していただいた方々及びスタッフのレビューです。

「泡立たないのでキレイに洗えているのか不安だったが、

 揉みこんでる途中くらいで洗い残しの不快感などはなく爽やかな仕上がり」

「髪を流すときに明らかに指どおりや触った感覚が違うのが分かった。

 乾かしてみると最近ご無沙汰だった髪の艶がはっきりと鏡に映った。」

「ズボラなのでパウダーのままシャンプー、トリートメントとして使っています笑

 私はパウダーのまま使ったほうがなんか効果が高い気がする。」

「髪がサラサラの艶々になってびっくりだが、ボリューム感は出ない。」

「余った液や粉で身体を洗うのにハマっている。独特の仕上がり。」

テストの結果ほとんどの方が髪に嬉しい結果がでました。

ボリュームに関しては弊社で扱うアムラやニームと合わせての利用が推奨されています。

しかし弊社としては「シカカイだけで洗うときの仕上がり」は混ぜ合わせたときとはまた大分印象が変わりますので

これからハーブシャンプーなどに興味を持った方は、ぜひまずシカカイのみでお試しいただけたらと思います。

ヤポネサウンドのスタッフたちがテストした翌日

男女問わずみんな髪がサラサラつやつやしていた光景が面白くて今も忘れられません。

 
japones_big.png

シカカイ、アムラ、ニームについて

シカカイに御興味をいただいた方は既にご存知かもしれませんが、多くの方がそれぞれの髪質に合わせてシカカイにハーブをブレンドして使用しております。

ヤポネサウンドでもその代表的ハーブである

 

・アムラ

・ミラクルニーム

 

を取り扱っておりヘアケア用にミックス済みの商品もございます。

アムラ、ニームに関しては専用のページで解説いたしますので、どうぞ下記リンクからご覧ください。

オーガニックグーズベリー(アムラ)パウダーについて

・オーガニックミラクルニームパウダーについて